1歳半~3歳までの親子向け『いずみの小人クラス』

おばあちゃんの知恵袋的な視点とシュタイナーこども園のエッセンスのミックス版の親子クラスです。

 

7歳までは健全な身体つくりの時期であり、知的なことにエネルギーを使わせず、肉体や感覚への栄養になる要素が総合的に考えられた構成になっています。

 

木をたっぷり使った室内の色彩の柔らかさ、自然素材のおもちゃの温もり、やさしい響きのうた、自然を心がけた手作りおやつ、アロマオイルによる室内の香りは、肉体形成期のこの時期の子どもにとって大切な感覚栄養となります。大人が手作りで物を作り出す真摯な姿・家事の傍ら、そして大人としての毅然とした態度は、子どもたちが生きていくために何よりの模倣モデルになり、静かにゆったりと子どものおもちゃを作るとき、部屋全体を柔らかい空気が覆い、子どもを包んであげることができます。

また、外の庭仕事では、子どもも大人も自分自身の体を使って、身近な土との触れ合いができ、丸太や木切れなど素朴な道具を使っての遊びができます。

 

静けさの空間、ゆったりした時間の流れの中、一つ一つの事柄が一定のリズム・プロセスで繰り返して行われることにより、子どもは生きる力を体ごと内的に身につけます。

 

 

●手仕事の予定

羊毛のうさぎ/とり/かたつむり/羊毛ミニボール/木の実でつくる蜂/蜜ろう粘土のりす/フェルトの小人/ミニリース/円織り/薄紙のお星さま/積み木/木切れスティック/ハーブサシェ/お手玉 など

 


●日時

月2回 金曜日 10:00~12:00

※第○金曜日とは確定していませんのでご注意ください。