保育者の紹介

 

担任(園代表)

 

山本ひさの 
1998
年渡英。イギリスにてシュタイナー幼児教育者養成コース、未就園児親子クラス指導者のためのコースで学ぶ。帰国後、2000年にぎんのいずみを開園。健全な子育ちを促進する暮らし方、大人の生き方の実践を通して、生命力に溢れた創造的未来を模索している。手作りおもちゃ、ガーデニング、うたなど、親子ともに生活に潤いが持てるライフスタイルを提案しエッセイなども書く。2012年より園コーラス部を立ち上げる。
日本シュタイナー幼児教育協会運営委員を2009年まで9年間歴任。

 

 

アシスタント 


浜麻衣子
保育士。子どもたちとの時間に幸せを覚え、料理、庭仕事が大好き。

自宅にもミニミニ家庭菜園がある。ご主人は木工とマラソンの名手。

小学生の娘二人がいて、うさぎも一羽飼っている。ピアノのレッスン中。

 

高橋浩子

おはなし、人形劇が好き。大学生(女子)と高校生(男子)の二人のママでもあり、

お母さんのような大らかさと温かさで、子ども達を包みます。