『ぎんのいずみ子ども園』の一日

 

 

午前8時50分〜9時10分  登園

 

順番を待って、お支度をします。リュックや着替え袋を自分の場所にかけたり、お弁当や水筒を棚に置いたりしていきます。

 

自由遊び、その日の活動


 園舎で自由に好きな遊びをします。木製の玩具や布、人形や木の実を使って、子どもたちがファンタジー豊かで創造的な遊びをどんどん発見していきます。家具を運んだり積んだりして大きなお家やお店を作ったり、室内の筋交いで木登りしたり、椅子を並べて梯子を作ってみんなで渡ったり。その傍らで、野菜切りやパンこねなどその日の活動があり、水彩画・クレヨン画以外、参加は自由です。(水曜日は多摩川散歩です)

お片づけ


 お片づけの優しいお歌のはじまりが、合図です。形ごと、素材ごと、決まった場所に使ったものを綺麗に戻していきます。重い棚の移動も子どもたちで力を合わせて頑張ります。

サークルタイム


 ライゲンとよばれる、輪になって季節にあわせた歌に動きをつけたリズム遊びをしたり、わらべ歌をうたったりして、身体を動かします。

お外遊び

 

木登りや坂すべりをしたり、スコップで水路や温泉やプールを作ったり、木にかけた園特製のブランコに挑戦したり、スキップやかけっこ、お相撲をしたりなど、思う存分身体を動かします。園には木馬や竹ぽっくりなど伝統玩具もあります。また、熊手で落ち葉集めをして、台車で運んだり、のこぎり仕事をしたりと大人のお手伝いをお願いすることもあります。

 

午前12時半      お弁当

 

子どもたちの大好きな時間です。おうちの人の愛情いっぱいの手づくりのお弁当をいただきます。月曜日の給食は、みんなで一緒に食卓準備、後片付けもします。

おはなし

 

ろうそくを灯して静かに 季節にふさわしいメルヘン(グリム、ロシア、日本の昔話など)の素話(すばなし)を聴きます。1~2週間毎日同じおはなしが語られます。

 

 

 

お帰りのお祈り~歌


 ♪ お守りください 私の天使さま 

 昼も夜も いつもそばで見ていて

 私の天使さま ♪

 

一人の子にろうそく消しを渡して、消すお仕事を託します。託された子どもは誇らしげにそのお仕事をします。

午後1時30分  降園

お昼寝

 

お昼寝つきの子は自分で布団を敷いたり、片付けたりします。子守唄を歌ってもらって、約1時間ほどお昼寝します。お昼寝のあとは、手作りのおやつをいただきます。

 

 

午後4時          降園

その日の活動


自由遊びの他に、曜日ごとの活動が決まっています。                                                        

月曜日  給食の野菜きり

火曜日  水彩画

水曜日  多摩川散歩  クレヨン画

木曜日  オイリュトミー

金曜日  パンこね   

             

金曜日は隔週で未就園児クラス「いずみの小人クラス」の日があるので、その日は在園児はお休みになります。

※月曜日は野菜1品を持ち寄って作るお味噌汁と雑穀や豆ごはんによる給食、火~木曜日はお弁当、金曜日はおかずのみ持参のパン給食です。